「まち協とは」 4分20秒


 
基本理念
 


まちづくりの基本

まちづくりは、住民が安心・安全、健康福祉、魅力的な景観などに対する、地域における、住民による、自律的・継続的な環境改善運動である。(神戸大学・小林郁雄教授)

まちづくりの定義
まちづくりとは、このまちに暮らすすべての人々が幸福な人生を送れるような環覧を整えること。

まちづくりの姿勢

○地域を知る
 自分たちが住んでいるまちの現状を知る
→問題点を明らかにし、地域の強みを知る
○まちづくりに参加しやすいきっかけづくり
○活動内容を地域に伝える。


めざすまちの姿
豊かですみよいまち 安心して暮らせるまち 郷土愛を育む町
合い言葉「してか」から「しょうけ」に変わるまちづくり


安土城お堀めぐり

重点目標
人と人、地域と地域の出会い・ふれあい・組織と組織が
つながり会えるまちづくり

人と人との出会いの場 地域と地域の交流 既存組織の連携
 


まちの現状と課題


JR安土駅周辺

1 豊かな自然が残るまち

  西の湖とヨシ群落、野鳥と水生植物

2 史跡・遺跡が豊富なまち

  安土城跡、大中の湖南遺跡、観音寺城跡

3 交通利便性が高いまち

  JR安土駅、国道8号、県道2号

4 新旧が入り混じるまち

  旧来集落と新興地域 宅地開発から50

5 農業地帯から市街化へ移行の進むまち

6 古い慣習が残るまち

  年輩者は慣習の踏襲、若年層の流出

  ネガティブな感性と希薄化する人情

7 少子高齢化の進むまち

8 自治会活動・地域活動への関心が低いまち


 

地域の人たちの願い


1 旧集落と新興地域の交流

2 高齢者と若年・青少年・壮年層との交流

3 楽しい集いがあるまち

4 元気が生まれるまち

 



安土学区コミュニティーセンター(旧安土公民館)