日 付 匹数・サイズ・釣り人  場所 ・ アドバイス
7月14日 11匹(16〜20センチ)
松田さん(四条畷)
23匹(15〜21センチ)
鮎むつ
平岩
午前中ボツボツ釣れて楽しんだが、午後から夕方にかけて28トンから21トンに減水。鮎君逃げ回り、釣りにならなかった。
7月 3日 18匹(18〜22センチ)
鮎むつ
平岩
午前中の釣果。午後から強風で断念。
高水が続いているがアカが付いてきていた。
流心は無理なので脇で。胸幅が平たい純天然物だ 
7月 2日 30匹(20〜22センチ)
鮎むつ
富田川 ・福定
うっすら流心までアカが付いて追うようになった。
まだ体高はない。
6月18日 46匹(16〜21センチ)
鮎むつ
平岩
知らず知らずのうちに大きくなっている。
水量が落ち着き濁りも取れてきたのに、また雨か。
6月16日 16匹(13〜16センチ)
外川さん(大阪)
15匹(14〜18センチ)
熊代さん(和歌山)
23匹(13〜19センチ)
柏木さん(有田)
川中迂回川
外川名人でも厳しいね。
柏木さんは、幸合谷口で。
迂回川も少しずつ回復しつつ、サイズも伸びてきた。
鮎むつ君はウナギ捕りに専念。
釣果
この暑さで、やっぱり土用隠れかな?
道場主アドバイス

トップ アイコン
トップページヘもどる