古布と子供たち


琵琶湖のほとりで写した三人の孫たちの表情、しぐさの可愛さに思わず人形にしてみたくなり古布のちりめんで作り始めました。
あれから二年、こんなに大きくなりました。
長い間の時をへて、いろんな人々の手にふれあいながら生き続けてきた素朴な木綿の更紗で表現してみました。
これからも思い出の写真や、表情豊かな子供達の人形を作り続けて行きたいと思います。

トップページへ