卒業式

 3月13日(火)は志賀中学校で卒業式がありました。在校生からは、「中学校で過ごした日々の思い出を忘れないでほしい」とうメッセージがありました。卒業生からは代表3名の答辞の挿入歌として2曲の合唱がありました。「3年間のすべての出来事が、この先ふり返った時の力や誇りになる」「別れはさみしいけれど未来を信じて、自分を信じて旅立とう」卒業生全員が大切に歌っていました。

 「人生はすべてが選択、義務教育を終えたみなさんは親の選択から自らの選択へとかわる、その選択は責任を伴う」校長先生が式辞で話された言葉です。

 

 卒業生のみなさん、志賀中での思い出を胸に、選んだ進路先でのご活躍を期待します。
 


 

 3月16日(金)は和邇小・木戸小で卒業式がありました。前日からの雨が降るあいにくの天候でしたが、無事卒業生が巣立っていきました。卒業式にあわせて、新聞折り込みチラシをいれました。また、卒業おめでとうのチラシも和邇小・木戸小学校で配布しました。

 入塾してくれる生徒がいるといいんだけどなあ。

2018年03月17日