・学校の沿革
 ・校歌    
 ・教育目標
 ・本年度の研究課題
 ・主な行事
 ・学校の施設
古座川町立古座中学校(こざ)
町を流れる清流古座川とそれを守るかのように取り囲む緑豊かな森林、
それらの自然に抱きかかえられるように、のびのびと育つ子供たち…
清流古座川の下流域、高池地区に古座川町立古座中学校があります。
現在、古座中学校の通学区域は、高池小学校学区、古座小学校学区、田原小学校区となっています。
平成25年度4月現在、1年23名、2年25名、3年27名、3学級です。
  学校の沿革
昭和26年 4月 9日   古座町高池町学校組合立 古座中学校 開校
昭和28年 3月15日   校舎落成
昭和29年12月24日   校歌 発表
昭和31年 6月28日   町村合併により古座町古座川町学校組合立古座中学校となる
昭和36年 6月28日   屋内運動場落成
昭和44年10月31日   交通安全優良校表彰
昭和53年 3月28日   古座中少年消防隊 全国表彰
昭和57年 3月 8日   新校舎落成
昭和59年12月 6日   文部省指定 格技(柔道)指導研究発表会
平成 3年10月29日   文部省指定道徳教育研究発表会
平成 4年 4月16日   屋内運動場落成
平成10年10月30日   文部省指定 教育課程研究発表会
平成13年 4月 1日   古座高校と古座古座川地域の4中学校が連携型中高一貫教育開始
平成16年 4月 1日   文部科学省豊かな体験活動推進地域指定を受ける
平成17年 4月 1日   古座川町立古座中学校となる
平成19年10月11日   校舎耐震補強工事完成
平成21年 9月 1日   校舎改修(塗装)工事完成
  校歌
 古座中学校校歌
      作詞 佐藤 春夫
      作曲 石桁 真礼生

 楽し江崎の ひなだんに
 海原も見ゆ 島も見ゆ
 自由と真理 健康を
 求めてやまぬ 我らなり
 あかるく清き 見晴らしの
 よき庭楽し 我が校舎

 聞けや我らが 歌声に
 製材の大鋸 音もまじり
 古座高池の 町の子よ
 睦みはげめと ささやくを
 あかるく清き 見晴らしを
 心に視野に 持つ我ら  
  教育目標
「自ら学び考える人間性豊かなたくましい生徒の育成」
  本年度の研究課題
「一人ひとりの生徒に確かな学力を育む学習指導の在り方」

研究の重点
@市民性を育てる指導方法の研究
Aことばの力を高める学習指導の研究
B生徒活動(基本的生活習慣・情報モラル・食育)の研究
  主な行事

  学校の施設
|| 屋内運動場
平成4年完成した体育館により、雨天でも運動ができるようになりました。
|| 屋内運動場
バスケットコートが2面とれる、ゆったりとしたスペース。
|| 家庭科室
ガスレンジ、オーブンなど揃った実習室。

|| 音楽室
|| パソコン室

▲このページの先頭に戻る
Copyright(C) Town Kozagawa Wakayama.jp . All Rights Reserved