日々の暮らしのなかで
食卓に
野の花のように そっと
咲かせてもらえたらと
思います


シンプルで土肌を生かした普段使いの、手作りの陶器を中心に、
白釉・粉引き・白化粧・焼き締めなどの技法を用いた陶器を作っております。
何か新しい雰囲気の質感が出せたらと思っておりますが、、、
毎日の生活の中で、なにか、心に優しい、心が癒される器を、
皆様の家庭の中に届けたいと、思っております。
器との出会いも一期一会、良き出会いとなりますように。     
                                         土田 空
                         


陶作家のお店 SORA
http://utuwa-sora.com/

キャセロール・土鍋の
ネットショップです。
(在庫不足のため購入は出来ません。)


2016年
下記のイベントに、
出展いたします



ロハスフェスタ万博(大阪)
11月3・4・5・6日

出展場所A−011

ドーム焼き物ワールド(名古屋)
11月17〜23日

出展場所はC−12




TOP

器の取り扱い方
器を普段使う時の注意事項

贈り物の包装

プロフィール

マップ

窯造・窯焚き

問い合わせ
メール

〒514−2328
三重県津市安濃町草生2008
陶工房 SORA 
土田 空 
/fax 059 268 3352














持ち手がくるっとしていて、かわいいグラタン皿や土鍋。



土肌の部分に削ぎや線の入ったカップやお皿。

  
ポット

鉄の錆びたような釉薬と、白釉、
黒釉などを使った、ポット。
燻された土肌の部分を、
削いだりして、少しおしゃれに。

キャセロール

普段使いの素朴でおしゃれな、
土鍋。土肌を生かしたナチュラルテイスト。

須恵器・白釉の器

須惠器のような燻された, 土肌の器があったらいいなと思い、作り始めました。
それと普段使いの器にする為に、上薬・釉薬を掛け、土肌と釉薬を対比させながらシンプルな形にする事で、現代の生活の中にも馴染むものを、創れたらいいなーと思います。

粉引き(刷毛目)

赤土の上に、白い泥を塗り、素焼きして、釉をかけて、焼いたものです。かせた感じの、やや黄ばんだつやのない感じの色合いのものです。塗りむらがあり、少し変化にとんでいます。

焼き締め鉄釉

土肌を見せた物と、鉄釉を掛けた部分との感じも、少しはいいかな〜?焼き方や、鉄釉の技術も、あともう少しなんだけれどナー
新しい形や、新しい釉薬を考えるには、時間がかかります。

粉引き(白化粧

もともとは磁器の様な白い器を焼く為に、考えだされたものです。
赤土の上に白い泥をかけて、焼いています。(刷毛目の物と同じです)陶器の白さには暖かさがあります。

キャセロール(洋風土鍋)

耐熱の土鍋土を使い、普段使いのオシャレな手作りの土鍋があったらいいなー。
土肌を生かし、素朴でちょとモダンな土鍋です。

彩色陶器

陶器用の下絵の具を使った、軽やかな器。心の中にしまっていた軽やかさ、明るさ、華やかさ子供心に戻って、つたない絵を書いて見たくなりました。

彩色土鍋

彩色した土鍋。形も手びねりなどで、色々。ずい分以前の、初めの頃に造っていた作品。形的には面白いと思うんですけれど

花器

ちょと愛嬌があっておかしな、焼き締めの花器。、、、
ちょっとインカかどこかの土器っぽいでしょうか?
茶碗
手びねりの茶碗。普段の生活の中で、気楽にお茶を飲めるような、そんな生活も、いいかな。

2009・3・11
Counter


陶芸作家・土田空のHP。 かわいい土鍋・キャセロール・締め、須恵器、粉引きなど。